夏休みの自由研究は社会科見学に決まり!東京近郊で無料の5施設を紹介!

夏休みの自由研究は社会科見学に決まり!東京近郊でおすすめの10施設!イベント

夏休みの自由研究は大人も子供も一緒に学び、楽しめる社会科見学がおすすめ!

社会科見学のなかには半年前から予約が必要だったり定員枠が少なかったりと。
参加しづらいものが沢山あります。

そこでこの記事では「比較的行きやすい&無料」に絞って東京近郊のおすすめ社会科見学を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ヤマトグループ羽田クロノゲート【東京都大田区】

ヤマトグループ羽田クロノゲート」はヤマトグループの全ての機能が集結した巨大物流施設です。

見学コースは5つのアトラクションによって構成されており、宅急便やヤマトグループの歴史から最新の物流装置までを学ぶことができます。

受付ロビーにはトレードマークになっている巨大な「クロネコ」が鎮座しており、見学者に人気の撮影スポットとなっています。

◆ヤマトグループ羽田クロノゲート見学コース
TEL|03-6756-7180
住所|東京都大田区羽田旭町11-1
アクセス|電車:京浜急行穴守稲荷駅より徒歩5分

ファンケル美健千葉工場【千葉県流山市】

子供もお母さんも嬉しい社会科見学といえば「ファンケル美健千葉工場」です。

「安心・安全」な化粧品が作られる過程を見てほしいという思いで作られた見学コースはよく整備されていて、レベル100のクリーンルームなど見ごたえがあります。

見学後には洗顔パウダー、カロリミット、商品カタログ、工場見学のパンフレットのセットがもらえることもあって、大人の方が興味深々な社会科見学かも!?

◆ファンケル美健千葉工場
TEL|04-7155-0011
住所|千葉県流山市西深井1028-5
アクセス|電車:東武アーバンパークライン運河駅より徒歩20分、車:常磐道流山ICより10分

造幣局さいたま支局【埼玉県さいたま市】

造幣局さいたま支局」は全国に3ヵ所しかない貨幣の製造工場の一つで、記念品として人気が高い「プルーフ貨幣」が主に製造されています。

ぴかぴかで特別な貨幣が製造される過程が間近に見れる上に、駅からのアクセスが比較的良いこともあっておすすめの社会科見学スポットです。

造幣局はお金が生まれる場所ですが、見学は無料でできますよ!

◆造幣局さいたま支局
TEL|048-645-5899
住所|埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-190-22
アクセス|電車:JRさいたま新都心駅より徒歩12分、車:首都高速埼玉新都心線新都心出口より5分

スポンサーリンク

クリクラ中央研究所・町田工場【東京都町田市】

ウォーターサーバーで有名な「クリクラ中央研究所・町田工場」では、工場の製造ラインだけではなく、製品の検査や開発を行っている研究所の見学もすることができます。

スタッフの方が説明してくれる世界の水や水の種類に関するお話は、大人も新しい発見があるということで大好評!

子ども向けには炭酸水づくりといった実験プログラムも用意されていて、奥深い水の世界を体験しながら学ぶことができます。

◆クリクラ中央研究所・町田工場
TEL|0120-867-867
住所|東京都町田市小野路町1716-1
アクセス|バス:鶴川駅または京王多摩センター駅より神奈川中央交通バスで20分程度「五反田」下車すぐ、車:町田駅より車・タクシーで25分程度

株式会社イワコー【埼玉県八潮市】

「おもしろ消しゴム」で世界に知られる子どもウケ間違いなしの社会科見学が「株式会社イワコー」の工場。

1日20万個のおもしろ消しゴムを製造するこちらの工場では、大型の消しゴム製造マシンを見ながら、 消しゴムのしくみについて勉強することができます。

おもしろ消しゴムの開発者である元社長さんのお話は、大人も子どもも聞いてもためになると大好評です。

見学途中では消しゴムを自分たちで組み立てることができ、お土産として持ち帰ることができますよ!

◆株式会社イワコー 工場見学
TEL|048-998-5502
住所|埼玉県八潮市大瀬184
アクセス|電車:つくばエクスプレス八潮駅下車 南口より徒歩15分

まとめ

夏休みは大人も子どもも普段触れられない新しい世界に出会うチャンスです!

最近は人気急上昇の社会科見学ですが、ここでは比較的参加しやすい東京近郊のスポットを紹介しました。

親子でともに学びが深められる社会科見学にぜひ参加してみてくださいね。

イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぽんちえ
タイトルとURLをコピーしました