納豆はウイルス予防に効果なし?免疫力を高める5つの食品とは?

納豆はウイルス予防に効果なし?免疫力を高める5つの食品とは?生活

健康にとても良い食品といわれる「納豆」。

世界中で新型コロナが大流行した際には「納豆がウイルス予防になる」という噂が立ち、スーパーから納豆が消えたほどです。

今回は「納豆でウイルスが本当に予防できるのか」や「免疫力を高める代表的な食品」に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

納豆はウイルス予防に効果なし?

納豆でウイルスが防げるは嘘
出典:pixabay.com

納豆がウイルスの予防になる」こんな噂を耳にした人も多いことでしょう。

納豆に限らず、病などの予防になると聞けば、その食べ物等が欲しくなってしまうのは、人間の心理としてはあたり前ですよね。

でも本当に、納豆が新型コロナの予防に効果があるのでしょうか?

この噂について、全国納豆協同組合連合会の広報では次のように述べています。

ウイルスに直接的な効果はない。消費者には冷静な対応をお願いしたい。

出典:tokyo-np.co.jp

つまり、納豆でウイルスを直接予防することはできません!

スポンサーリンク

食品で免疫力が高まるといわれる理由

食品で免疫力は高められる
出典:pixabay.com

しかし、納豆を食べることにまったく意味がないというわけではありません。

ではなぜ、納豆がウイルス予防に効果があるというデマが広まってしまったのか?

その理由は「免疫力」にあります。

免疫力って?

免疫力とは、簡単に言うと病原体を退ける力のことです。

生き物にはこの免疫力が元々備わっており、この力が強ければ、病気にかかりにくくなります。

免疫力を高めるには?

免疫力を高めるためには、日々の生活習慣が大切になります。

とくに「睡眠」「食事」「運動」が大事だと言われており、規則正しい生活をすることで、免疫力を高めることができます。

免疫力を高めたい!っと思っている方は、まず日々の生活を見直すことからはじめてみてください。

食事に気をつけよう

生き物というのは、栄養を食べ物から摂取しますよね。

その摂取した栄養を吸収するのは「」です!

吸収する場所ということは、栄養だけでなくウイルス等も体内に侵入してしまう恐れがあります。

そこで腸には「免疫細胞」という、菌と戦ってくれる細胞が、たくさんいるんです。

つまり腸環境が整う食事をすることで、結果的に免疫力が高まるのです。

腸の状態を整える5つの食品

腸の調子を整える食品
出典:photo-ac.com

腸に良いものを…と言われても、どの食品を食べればいいのかわかりませんよね。

そこで腸に良いとされている代表的な食品を、5つ紹介させていただきます。

味噌、納豆、キムチ、チーズ、ヨーグルトなどの発酵食品

納豆をはじめとした発酵食品には、腸内環境を整えてくれる働きがあると言われています。

発酵食品には、善玉菌が多くいて、この善玉菌が、免疫細胞を手助けしてくれるんです。

わかりやすい善玉菌として「乳酸菌」などは、誰でも知ってますよね。

また発酵という加工は、微生物が消化してできるものなので、通常よりもお通じが良くなります。

海藻とキノコ類

海藻やキノコ類にも、腸内環境を整える力があります!

海藻

海藻というと、ネバネバとしたイメージがありませんか?

じつはこのネバネバが、とても大事なんです!

ネバネバの正体は「水溶性食物繊維」といい、善玉菌のご飯になってくれます。

キノコ類

キノコには、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2つが含まれています。

不溶性食物繊維というのは、体内の不必要な物を、外に排出する手助けをしてくれます。

煮干しや干しエビなどの小魚

小魚というと、カルシウムを想像される方も多いことでしょう。

じつはその他にも「マグネシウム」という、ミネラルがたっぷり含まれています。

このマグネシウムは、整腸薬の成分にもなっており、骨の中にたくさんあります。

つまり骨ごと食べられるような食品を摂取することで、マグネシウムを効率良く摂ることができるんです!

緑黄色野菜

緑黄色野菜が身体に良いということは、誰もが知ってることですよね。

一般的には、濃い色をした野菜のことを、緑黄色野菜と呼びますよね。

緑黄色野菜の基準は、食べられる部分100gあたりに、カロテンが600㎍以上含まれていることが、正式な条件となっています。

緑黄色野菜は、腸を綺麗にしている食物繊維も含まれていますし、カロテンにも免疫力を高める効果があると言われています。

胚芽米や玄米

玄米胚芽米は、いわゆる白米とは精米法が異なります。

そのため白米よりも、栄養素が豊富にあるんです!

玄米

玄米というのは、いわゆる米ぬかや胚芽が残った状態のお米です。

どのくらい米ぬかの層を残して精米するかで、味や栄養素の量、見た目が変化します。

この米ぬかに食物繊維等が含まれています。

カロリーが低めなので、ダイエットされたい方にもオススメです。

胚芽米

胚芽米は、いわゆる白米の欠けた部分にあたります。

玄米よりも食べやすいという人が多く、少し高価ではあります。

カロリーは玄米よりあるのですが、食物繊維ビタミンが豊富です。

スポンサーリンク

「食品を摂ればウイルスに感染しない」ではない

腸に良い食品を食べても感染のリスクはある
出典:photo-ac.com

だからといって、腸を綺麗にするような作用のある食品を摂取しているから、ウイルスに感染しないというわけではありません!

あくまでも免疫力を高める補助をするだけで、生活習慣や運やいろんな要素から、ウイルスに感染してしまう恐れがあります。

なので「 腸に良い食品を食べれば大丈夫 」という安易な気持ちで買い占めをするのは、避けましょう。

特定の商品が品薄になると…

ます商品の需要と供給のバランスが崩れるので、生産者側の供給が追いつかなくなります。

「皆買っている」という現象になると、「 自分も買わなきゃ 」っという心理になってしまいますよね。

また手に入らなかった人は、別の店舗へ…なんてことも想像ができます。

もし無自覚に発症していないだけでウイルスに感染をしていたら、菌をバラまくことに!

そして自分もまた、いろんな店舗に行くという行動をとることで、感染してしまうリスクを背負うことになります。

スポンサーリンク

まとめ

最後に、この記事の内容のポイントを、簡単にまとめました。

  • 納豆で新型コロナの予防になるは嘘
  • 免疫力を高めるには、腸が大事
  • 整腸作用のある代表的な食品を5つ紹介
  • 食品の摂取のみでウイルスから身は守れない!

もちろん日々の生活で、食事は欠かせないものなので、栄養素を気にして摂取することは、すごく大事です!

ですがデマを信じ、感染のリスクを自ら背負ってしまうのは、逆に危険な行為だと筆者は思います。

この食品が良いからと、無理に買いに行くのではなく、普段から上手に毎日の食事に摂り入れるようにしましょう。

生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぽんちえ
タイトルとURLをコピーしました