スマホで夜景を綺麗に撮るコツ!たった3つポイントで映える写真に!

スマホで夜景を綺麗に撮るコツ!たった3つポイントで映える写真に!写真

最近のスマホは画質が格段に綺麗になりました。

日中の明暗差が激しいシーンや逆光のシーンでも、特別な設定なしに美しい写真が撮れる機能にはいつも驚かされます。

そんな高機能のスマホですが「夜景を撮るときはなぜかうまくいかない…」と感じること、ありませんか?

実はスマホで夜景を美しく撮るにはちょっとしたポイントがあるんです。

スポンサーリンク

スマホを固定する

「スマホ夜景」のクオリティーが下がってしまう原因の一つが「手ブレ」です。

手ブレを防ぐために有効な手段がスマホを固定すること

やり方としては、スマホを持った手を「近くの柵や柱に押し付ける」方法が最もお手軽です。

最近では「スマホ三脚」が100円ショップでも購入出来るようになっており、こういった小道具を活用するのもおススメです。

フラッシュは使わない

人物と一緒に夜景を撮る際によくやってしまいがちなのが、フラッシュの使用。

手前に映った人物の顔が真っ白になって、背景の夜景は真っ暗…なんて失敗をしたことありますよね。

人物と夜景を一緒に撮る場合は特に、フラッシュを使わないようにしましょう

フラッシュを使わないことで人物と夜景の明るさ(暗さ)が近づき、人物も夜景も綺麗に撮ることができます。

スポンサーリンク

シャッターボタンはそっと押す

フラッシュを使わないというポイントを紹介しましたが、その結果シャッタースピードが長くなるため、ブレやすくなる点に注意が必要です。

そこで3つ目のコツとして紹介したいのが、シャッターボタンをそっと押すこと

昼間と同じ感覚でシャッターボタンを押すとスマホ本体がぶれてしまい、結果として輪郭がぼやけた残念な夜景写真になってしまいます。

スマホの機種によっては本体側面にある音量ボタンでシャッターが切れたり、声で撮影できる機能があったりするので、これらを活用するのも良いですね。

いずれの場合も1つ目に紹介した「スマホを固定する」というポイントも合わせて意識してみてください!

まとめ

たったこれだけ!?と思うようなことでも撮れる写真の綺麗さがぐーんと上がります。

スマホでの夜景撮影のコツをマスターして、映える写真をバシバシ撮っていきましょう!

写真
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぽんちえ
タイトルとURLをコピーしました