子連れ野外フェスの持ち物リスト!子供と楽しむには熱中症対策が重要!

子連れ野外フェスの持ち物リスト!子供と楽しむには熱中症対策が重要!イベント

大人も子供も一緒に楽しめるイベントが「野外フェス」!

家族みんなで楽しめるのは魅力的ですが、野外フェスに子連れで行く際に最も注意すべきは「熱中症と脱水症状」です。

特に夏場の野外音楽フェスティバルでは大人でも体力を消耗するもの。

小さい体ではしゃぐ子供たちは大人以上に「熱中症・脱水症状」なる危険性が高まります。

そこで子連れ野外フェスの必需品リストをここで紹介したいと思います!

スポンサーリンク

帽子

大人も子供も絶対に必要なのが「帽子」です。

普段は帽子をあまり被りたがらない子もいると思うのですが、熱中症予防にも日焼け対策にもなる帽子は子連れ野外フェスで必需品の筆頭です。

着替え・薄手の羽織

野外フェスで体調を崩してしまう原因の1つとして汗や水しぶきで服が濡れて体温調整がうまくいかなくなってしまうことがあります。

そのため着替え用のTシャツ薄手の羽織ものがあると、フェス終了後の疲れ具合もぐっと軽くなります。

扇子・うちわ

用意していく方も多いと思うのが「扇子・うちわ」です。

大人が自分を扇ぐのに使うのはもちろん、子どもが「暑い~」と言っている時に扇いであげると比較的おとなしくするので休息を促すグッズとしても重宝しますね。

スポンサーリンク

ひんやりタオル

「冷却タオル」「冷感タオル」「クールタオル」とも呼ばれる「ひんやりタオル」は、子連れ野外フェスにおすすめの最強グッズといっても過言ではありません。

ひんやりタオルには冷却方法の違いから、水を使う「瞬冷タオルタイプ」と、乾いたままで使う「接触冷感タイプ」とがあるのですが、夏フェスの場合は冷たさが長持ちする「瞬冷タオルタイプ」がおすすめです。

水筒・クージー

熱中症の予防には定期的な「経口補水液」や「スポーツドリンク」の補給が欠かせません。

ですが、野外フェスの会場には自動販売機が無かったり、売店が混んでいたりと必要な時すぐに欲しい飲み物が手に入らないことが多いので、「水筒」や保冷マグカップ「クージー」の持参がおすすめです。

日焼け止め

日差しの強い夏の野外フェスでは帽子とセットで必需品なのが「日焼け止め」。

子連れで野外フェスに参戦する場合は、日焼け止めが子供の肌に優しいタイプの製品か確認するのも忘れずに!

スポンサーリンク

救急セット

バンドエイド、虫除け、虫刺され塗り薬といった救急用品のほか、
「冷えピタ」を用意していくのがおすすめ。

もしも熱中症の症状が出てしまった時の応急処置にも使えますし、休憩時のクールダウンにも効果的です。

お菓子・飴

熱中症対策として重要なのが、水分補給と同時に塩分補給です。

炎天下の野外フェスには塩分補給のためにもしょっぱいお菓子塩分を含んだ飴を用意していくのがいいですね。

お菓子や飴はおやつタイムとして子供たちも喜ぶので一石二鳥です!

イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぽんちえ
タイトルとURLをコピーしました