羽生結弦の洗えるマスクは通販で買える?2タイプの値段と性能比較!

羽生結弦の洗えるマスクは通販で買える?タイプ別の値段と性能比較!スポーツ

羽生結弦選手が付けていて話題の100回洗えるマスクが話題となっていますね。

薬局やスーパーでは見かけないマスクですが、羽生結弦選手の洗えるマスクは通販などで買えるのでしょうか?

性能がいいとの事なので、ぜひ一度使ってみたいですよね!

今回は、羽生結弦選手のマスクは通販で買えるのかをご紹介しながら、タイプ別の値段と機能を比較してみます。

スポンサーリンク

羽生結弦選手のマスクのメーカーは「くればぁ」

羽生結弦選手着用のマスク
出典:withnews.jp

顔の半分くらいが覆われていて、あまり街中では見かけないタイプのマスクですよね。

このマスクはCLEVER「くればぁ」から発売されているもので、日本の国旗が記されている事から日本選手の公式マスクと思ってある人が多いようです。

【株式会社くればぁとは?

「くればぁ」は、メッシュフィルター加工販売会社として、愛知県豊橋市に工場があります。

主な製品としては、「高機能マスク」「透析フィルター」「濾過メッシュ袋」を販売し、その中でマスクの性能が話題を集め注目されています。

社長は2019年に会長の娘である石橋衣理氏が就任し、代表取締役には会長の息子の中河原毅氏が務めています。

もともとは、会長が 社員5人ほどの一家経営で運営していた小さな会社でしたが、 中河原毅氏が縫製技術を生かして世界一細かいメッシュを開発した事で一気に会社が拡大。

MERSが流行した2015年には韓国人が大量購入し、エボラ出血熱が流行したギニアからも大量発注が寄せられギニア大統領から感謝状を授与されるほど一流企業へ発展しました。

羽生結弦選手は、先行販売された「くればぁ」のマスクをスポーツ関係者から依頼を受けて着用していました。

ですが、日本スケート連盟から日の丸製品を着用しているという事で羽生結弦選手は、注意を受ける事になったようです。

日本スケート連盟によると

海外遠征する選手団には安全管理上の留意事項として、競技場以外では日の丸の付いたジャパンウェア(日本語のついた服装を含む)等は着用しないよう指導している

出典:withnews.jp

と説明があったようで、羽生結弦選手のファンが「くればぁ」に対して苦情が寄せられたそうで会社も謝罪文を出していました。

そんな事もあり「くればぁ」のマスクは一気に注目が集まったようですね。

スポンサーリンク

羽生結弦選手の洗えるマスクは通販で買える?

羽生結弦選手の洗えるマスク
出典:ryo-ishikawa.fun

アスリート選手がしているマスクとあって「くればぁ」のマスクはかなり注目されているので通販で買えるのか気になる人も多いですよね。

体が資本となるアスリート選手は、体調管理にも人一倍気を使っていますので、アスリート選手が着用しているだけでも効果が高そうです。

そんな「くればぁ」のマスクはズバリ通販で買えます!

市販ではあまり見かけないマスクですし是非同じものが欲しいですよね。

通販では、「くればぁ」の公式ページや楽天などで販売されています。

羽生結弦選手が着用しているこの日の丸国旗の入ったマスクは1枚13200円(税込)とかなりお高めの値段となっていますよね。

日頃、使い捨てマスクを使っている人にとっては値段の高さにびっくりする人も多いと思います。

ですが、このマスクは100回も再利用出来るというマスクなので考え方によってはそこまで高くない商品なのかもしれませんね。

【比較】くればぁの高性能マスクは2種類!

くればぁのマスクの種類
出典:nippon-clever.shop-pro.jp

羽生結弦選手が着用していたマスクで人気の「くればぁ」の高機能マスクには2種類の商品があります。

どちらにどんな機能や効果があるのかも気になりますよね。

続いて2種類ある高機能マスクの違いについて比較してみたいと思います!

『ピッタリッチ』の値段や性能

くればぁのピッタリッチマスク
出典:nippon-clever.co.jp

羽生結弦選手が付けていたマスクはこちらの『ピッタリッチ』で、名前の通りピタっと肌に密着します。

また、10層構造の高機能フィルターとなっているのでPM2.5、花粉、ウイルス飛沫などを99%カットしてくれるんですよ。

さらに静電気を発生させないという特殊加工もされているので、花粉などを寄せ付けないという効果もあります。

高機能マスク『ピッタリッチ』のお値段は、13,200円(税込)になります。

少々お高い値段ですが、100回までマスクの性能を落とす事なく繰り返し使う事が出来るのも嬉しいですよね。

『bo-bi』の値段や性能

くればぁのbo-biマスク
出典:search.yahoo.co.jp

こちらは、先程紹介した『ピッタリッチ』の性能をさらに高めたマスク『bo-bi』(ボービ)として発売されました。

また『ピッタリッチ』と大きく違うところは、用途に合わせて3種類から選べるようになっているんです。

レギュラータイプ
ウィルスなどの微粒子をカットする高機能フィルターが付いていて風邪予防にも効果的です。

カロリータイプ
あえて若干通気性を抑える事で、カロリーを消費し呼吸筋を鍛えながら、ウィルスもカット出来ます。

プロタイプ
こちらは、12層構造になっていて虫退避効果・放射能物質もカットする事が出来て、他にもタバコの臭い防止にも効果があります。

こちらの高機能マスク『bo-bi』の値段は、15,290円(税込)です。

こちらも『ピッタリッチ』と同じく100回まで洗って繰り返し使える他、専用のケースに入れれば洗濯機で洗えるのも嬉しいですよね。

スポンサーリンク

まとめ|羽生結弦選手の洗えるマスクは「くればぁ」

くればぁのマスクまとめ
出典:nippon-clever.co.jp

今回は、羽生結弦選手が着用している事でも話題の「くればぁ」から発売されている高機能マスクについて調べてみました。

こちらのマスクは、薬局やスーパーでははあまり見かけられませんが、「くればぁ」の公式サイトや楽天などで通販購入する事が出来ます。

種類は、『ピッタリッチ』と『bo-bi』の2種類でピッタリッチをさらに性能良くさせたのが、bo-biです。

bo-biには、さらに細かく用途に合わせて利用できるように3種類展開されています。

値段は13200円〜15290円となりますので、自分に合ったマスクを見つけて使ってみるのもいいですね。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぽんちえ
タイトルとURLをコピーしました