籾井あきはペルーと日本のハーフ!父母や国籍は?出身小学中学高校まとめ!

芸能

籾井あきさんと言えば、V.LEAGUE DIVISION1のJTマーヴェラスに所属している日本のバレーボール選手ですよね!

そんな籾井あきさんは、日本とペルーのハーフで国籍がどこなのか?父母について話題が集まっているようなんです。

今回は、籾井あきさんの父母や国籍について、また小学校や中学校、高校についても調べてみました!

スポンサーリンク

籾井あきのプロフィール

籾井あきさんのプロフィール
出典 : jti.co.jp

名前 : 籾井 あき(もみい あき)
生年月日 : 2000年10月7日
出身地 : 神奈川県相模原市
身長 : 176㎝
体重 : 65キロ
血液型 : AB型
所属 : JTマーヴェラス

小学生の頃からバレーボールを始め、中学高校とバレーボールを続け、その後2019年2月JTマーヴェラスに内定選手として入団されました。

2019年10月12日ルーキーイヤーのV1開幕戦でスタメンに抜擢されデビュー。

2021年東京五輪の日本代表にも選出期待され中田久美監督にも高く評価されている選手となりました。

サウスポーで、力強いプレーにオリンピックでも期待が高まりますね。

スポンサーリンク

籾井あきは日本人とペルーのハーフ!国籍はどっち?

籾井あきさんの国籍
出典 : jti.co.jp

籾井あきさんは、ハーフ顔でとってもかわいい顔立ちをされていますが、実はペルーと日本のハーフと言われているそうです。

そこで、籾井あきさんのご両親について調べてみると、父親はペルー人とスペイン人を両親に持つハーフで、母親はペルー人と日本人を両親に持つハーフという事が判明しました!

つまり籾井あきさんはハーフではなくクォーターで、ペルー、スペイン、日本と3カ国の血が入っているということになりますね!

そうなると国籍はどこになるのか?という事が疑問に上がりますが、現在は「日本国籍」となっているようです。

ただ、高校生の頃まではペルー国籍だった為、世代別の日本代表には選出されてこなかったそうです。

その後JT入団をきっかけに日本国籍を取得し、今後は日本人選手として活動していくようですから活躍が楽しみですね!

籾井あきはスペイン語が堪能!

籾井あきさんはスペイン語が堪能!
出典 : prtimes.jp

ペルー、スペイン、日本の血を持つ籾井あきさんですが、生まれも育ちも日本でありながら、スペイン語も話せるようですよ。

ペルーは公用語がスペイン語となり両親どちらもペルーの血は入っていますから、親子の共通語となっているのでしょうね!

スペイン語は、世界的にも重要な言語の一つで、ヨーロッパ以外にも中南米の国で多く使われている言語となります。

今後、世界で活躍する選手になる為にもスペイン語が話せるというのは強みになりそうですね!

スポンサーリンク

籾井あきの出身小学高中学校高校はどこ?

籾井あきさんの出身小学校や中学高校はどこ?
出典 : hina-interest.com

現在は、プロのバレーボール選手として活躍している籾井あきさんですが、小学校や中学高校はどこに通われていたのでしょうか?

気になる人も多いと思いますので、籾井あきさんの出身小学校、中学や高校について調べてみました。

小学校や中学校はどこ?

籾井あきさんがバレーを始めたのが小学2年生の頃のようですが、通っていた小学校については非公表となっているようです。

ただ、地元が神奈川県相模原市ということですから、地元の公立小学校に通っていた可能性が高いでしょうね!

籾井あきさんの出身小学校

その後、中学は地元にある相模原市立中央中学校へ進学されましたが、実は中学ではバレー部ではなくクラフト部に所属していたそうです。

そして、籾井あきさんが再びバレーボールを始めたのは中学3年生の時で、2年のブランクがあったとは思えない活躍をし、神奈川県大会でベスト16まで進出を果たしたそうですよ。

2年間のブランクがあるのにこの実力には驚きですよね!個人でもJOC代表に選ばれ優秀選手にも選ばれていたようですよ。

八王子実践高校へ進学!

籾井あきさんが通っていた八王子実践高校
出典 : hachioji-jissen.ac.jp

中学校での実力が認められ、高校はバレーボールの強豪校でもある八王子実践高校からスカウトを受け入学されたそうです。

高校では、春高バレーに1年生の頃から出場し活躍していたのですが、今とは違うアタッカーのポジションでした。

ですが、強い球が打てず相手の壁が高く全国レベルではないと感じた事や監督の助言もあり高校2年生の頃にセッターへ移行したそうです。

いつものアタッカーのポジションからセッターとなると全然役割や動きが違うと思いますが、持ち前のやる気とアタッカーをしていた経験もあることから、すぐにセッターとしても実力を発揮していきました。

そして高校を卒業してからは、大阪市を本拠地とする日本たばこ産業の女子バレーボールチームJTマーヴェラス』に入部されました。

スポンサーリンク

バレーを始めたきっかけは友達!

籾井あきさんがバレーボールを始めたきっかけ
出典 : blog.goo.ne.jp

そんな、籾井あきさんがバレーボールを始めたのは小学校2年生の頃だったそうです。

友達の誘いで小学校で行われているボールクラブに入部しました。しかも練習は週6日で行われ、かなり本格的なクラブだったようですね。

籾井あきさんが初めて試合に出たのが小学校4年生の頃でした。夜にはお母さんと一緒に自主練していたこともあり小学5年生ではスタメンメンバーになったそうです。

その後、小学校6年生の時に市大会で2位を獲得し、個人としても市の選抜選手に選ばれました!

小学生でまだまだ遊びたい盛りなのに週6日もバレーボールに打ち込んでいたなんてすごいですよね。

中学へ進学してからは2年間バレーボールから遠ざかっていましたが、その後復帰してすぐに実力が発揮できたのも、この小学生時代のトレーニングがあったからだったんですね。

籾井あきに対するみんなの声

籾井あきさんに対するみんなの声
出典 : oyakudatiinfo.com

東京オリンピックで活躍する事間違いない籾井あきさんですが、世間ではどのように思われているのでしょうか?

籾井あきさんに対するみんなの声をまとめてみました!

籾井あきさんは、やはり新人ながらもみんなが認める実力の持ち主なんですね!東京オリンピックが楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

籾井あきさんはペルーと日本のハーフ!父母や国籍は?出身小学中学高校のまとめ
出典 : yahoo.co.jp
  • 籾井あきさんは、ペルーと日本人のハーフではなくクォーターだった!
  • ペルーの公用語スペイン語が堪能!
  • 出身小学校は公表されていませんが、小学2年生の頃、友達に誘われてバレーを始める。
  • 中学は相模原市立中央中学校へ通っていた。
  • 高校はバレーの強豪である八王子実践高校へ進学する。

小学生の頃からバレーボールを始め、現在はオリンピック日本代表にまで選ばれる存在となりましたね!

大胆なプレーが注目されている籾井あきさんの活躍が楽しみですね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
ぽんちえ
タイトルとURLをコピーしました