スマホカメラが起動しない時の対処法!自分でできる簡単な方法とは?

スマホカメラが起動しない時の対処法!自分でできる簡単な方法とは?写真

様々なシーンでシャッターを押すだけで綺麗な写真が撮れてしまうスマホカメラ

いつも通り写真を撮ろうとしたら「カメラアプリが起動しない」「すぐに落ちる」といったトラブルが発生したことありませんか?

この記事ではそんなスマホカメラのトラブルが起こった時に自分できる簡単な対処法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スマホを再起動をする

スマホカメラが起動しない時には複数の問題が同時に発生している可能性もあります。

それを一度にリセットするにはスマホの再起動」を真っ先に試してみるのがおすすめ

「再起動」の機能がない場合は電源を切ってから2〜3秒置いて再度電源を入れ直してみましょう。

アプリ&システムをアップデートする

普段からこまめにアップデートを行なっている方はほとんど当てはまらないと思いますが、利用しているカメラアプリのバージョンが古くなっていると起動しないことがあります。

そこでカメラアプリのアップデートシステムのアップデートを実行してみましょう

カメラ以外のアプリも特別な理由がない限り常に最新版にしておくのがおすすめですよ。

フル充電にする

当たり前のことと思うかもしれませんが、スマホのカメラはかなりの電池を消耗します。

ですからカメラが起動しない時には「フル充電」にしてから正しく動作するかチェックすることが重要です。

端末やバッテリーが古くなっている場合には、画面上に数十パーセント充電残量が表示されていても実際には充電不十分な場合があるので要注意です。

スポンサーリンク

スマホの容量を確認する

スマホカメラは手軽に写真が取れるぶん、いつの間にか保存容量が一杯になっていたという場合があります。

カメラアプリが起動しない場合にはスマホの記憶容量」が十分残っているかを確認してみましょう

スマホの容量が十分に残っているかどうかは、写真の保存スペースだけでなく、アプリを正しく動かすために必要なメモリ容量とも関連する場合があるので、常に容量パンパンというのはスマホ動作が遅くなる原因にもつながります。

SDカードを入れ直す・別のカードで試してみる

SDカードを写真の保存先にしている場合、SDカードと端末の接触不良やSDカードの破損が原因でカメラアプリが起動しないことがあります。

SDカードを写真の保存先にしている方は、SDカードを入れ直してみたり、別のSDカードを試してみましょう

もちろん、SDカードの容量が一杯になっていないかチェックするのも忘れないでくださいね。

スマホ本体を冷ます

スマホカメラが起動しない時、端末がすごく熱くなっていたりしませんか?

そんな時はスマホ本体の熱を冷ましてみましょう

スマホは端末の温度が高いと自動的に安全装置が働くようになっています。

夏場の直射日光が当たるシチュエーションや長時間の連続撮影の場合は特に注意が必要です。

【まとめ】全部試してダメだったらお店に持って行こう

ここまでスマホカメラが起動しない時に、自分ですぐにできる対処法を紹介しました。

一連の対処法を試してみても何の変化がない・一向に解決しないといった場合には、無理に自分で何とかしようとせずお店に持っていきましょう。

分解したりしてしまうと保証の対象外にもなってしまうので、無理は禁物です!

写真
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぽんちえ
タイトルとURLをコピーしました